• カインズ朝霞店2階
  • 駐車場完備

自費診療詳細

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、皮膚の表面にある角質を除去することでシミやくすみを改善し、皮膚の再生を促進する方法です。 皮膚表面にある角質は、約1ヶ月で新しい皮膚に入れ替わります。しかし、実際には乾燥、紫外線、ストレスなどで新陳代謝が阻害されて古い角質が残ってしまい、これがニキビやくすみの原因になります。
サリチル酸マクロゴール軟膏は従来のピーリング剤に比べて刺激が少なく角質除去効果が高い、安全なケミカルピーリングです。毛穴一つひとつに薬剤が入り込みますので、皮脂分泌が原因で起こる毛穴トラブルに高い効果を発揮します。
ざらつき感をもたらしていた古い角質が素早く一掃されますので、直後よりつるつるすべすべに変わった肌触りをご実感いただけますが、効果を感じるには月1回、少なくとも3~4回程度施術をする事が望ましいです。

適応

  • にきび
  • にきび跡
  • 黒にきび
  • 白にきび
  • 毛穴の開き
  • 美白
  • 顔全体のくすみ
  • 小ジワ
  • など

施術の流れ

洗顔してメイクや皮脂の汚れを落としていただきます。
横になった状態で5~10分間ピーリングを塗布します。
ふき取ったのち、水道水で洗顔いただきます。
冷却後、ビタミンCローションで保湿をします。

施術後、日に当たる場合は日焼け止めを塗ります。翌日からメイク可能です。
当日以降、日焼け止め・保湿剤をしっかり行ってください。

注意事項

以下の方は施術ができません。

  • アスピリン喘息の方
  • 妊娠中の方

プラセンタ(皮下注射)

プラセンタはフランス語で「胎盤」を意味し、古くから「若返りの薬」と言われていました。新陳代謝を促進し、皮膚の自律神経やホルモンバランスを整え、免疫力を高めるなどの効果があります。
体内状況を調整する作用をもち、組織を本来あるべき状態に戻そうとする力を発揮し、人間が本来もっている自然治癒力を回復させる効果があります。
もともとは肝機能改善薬として認可された注射薬なのですが、健康増進のみならず、エイジングケア(老化防止)に役立ち、若返り効果や美肌作用があるため、多くの女性の治療に取り入れられています。

適応

  • アトピー性皮膚炎
  • 蕁麻疹
  • 湿疹
  • シミ
  • そばかす
  • シワ
  • たるみ
  • にきび
  • 美白
  • 更年期症状
  • 便秘
  • 冷え性
  • 生理痛
  • 内科系の機能改善
  • 貧血
  • など

Qスイッチルビーレーザー(しみレーザー)

ルビーレーザーはメラニン(黒い色素/しみ)に吸収される波長のレーザーで、皮膚へのレーザー光が照射部位に対して均一にムラなく照射されることが最大の特徴です。レーザー光の照射ムラが少なくなることにより高い治療効果と炎症後色素沈着などの合併症を最小限に抑えることができます。

保険適応疾患

  • 異所性蒙古斑
  • 扁平母斑
  • 太田母斑
  • 外傷性色素沈着

治療方法

施術前にメイクを落としていただきます(すこしでもファンデーションなどが残っているとレーザー光が弾かれ治療効果が落ちるため可能であれば施術日当日はメイクをせずにご来院されるのが理想的です)。
レーザー照射後、照射部位を冷却してから傷を守る特殊な絆創膏を貼付します。この絆創膏は7~10日間、貼りっぱなしとなります(はがれたときのために予備の絆創膏をお渡ししています)。
7~10日後、来院していただいて照射部位の診察をします。照射部位の傷が治っていればその後は紫外線対策・炎症後色素沈着対策の方法をご説明してご自宅でのケアを継続していただきます。

副作用・リスク

一時的に軽い火傷の反応を起こします。また、照射後しばらく赤みが続いたり、しみ(炎症後の色素沈着)になることがあります。処置後のしみは時間経過(長い方だと3~6か月程度)とともに徐々に消失します。

外用薬

ハイドロキノン

ハイドロキノンはメラニン合成酵素であるチロジナーゼの阻害剤です。しみの原因となるメラニンを作る細胞であるメラノサイトの活動を弱めて、シミのもとになるメラニンの生成を抑制します。
ハイドロキノンの使用中に紫外線を浴びると、シミが濃くなる場合がありますので、日中外出する場合は日焼け止めを使用するか、ハイドロキノンの使用を避けてください。

トレチノイン

トレチノインはビタミンAの一種で、2つの働きがあります。一つは皮膚のターンオーバーを促進し、角層にたまったメラニンの排出を促すこと。もう一つは、コラーゲンなどを作る細胞を活性化して、皮膚の弾力を高め、シワを改善することです。
使用中に外出する場合は、必ず日焼け止めを使用してください。強い紫外線を浴びる可能性がある場合は、トレチノインの使用を避けてください。どちらも肌荒れや赤みが出たり、刺激を感じたりしたらすぐに使用を中止してご相談ください。

ビタミンCローション

ビタミンC誘導体には優れた美白、美肌効果が豊富にあります。
お肌に浸透したビタミンC誘導体がメラニン色素(シミの色素)の生成を抑える作用とともに、できてしまったメラニン色素を還元する(元に戻す)作用があります。
また、コラーゲンを増加させることでシワやたるみを防ぎます。活性酸素を抑える作用があり、肌の衰えを予防する効果があります。
ニキビに良いといわれているのは、ビタミンには抗炎症作用と、皮脂分泌抑制作用があります。過剰な皮脂分泌で毛穴が詰まってしまってできたニキビも、ビタミンC誘導体を塗ることで症状が改善と言われています。

アスタキサンチン配合ジェル

アスタキサンチンは紫外線などによる活性酸素を強力に消去する成分として注目されており、その抗酸化力はビタミンCの約6,000倍、コエンザイムQ10の800倍という強力な抗酸化力を有しています。

強力な抗酸化力を有し、紫外線などにより発生する活性酸素からお肌を守り健やかに保ちます。コラーゲンなどの分解を防ぎ、エイジングケアに効果が期待できます。
メラニン産生を抑制する効果がありシミ改善などの美白効果が期待できます。
皮脂分泌を抑え、お肌のあぶら浮きを改善したり、キメとハリを改善することでたるみのないしっとり弾力のあるお肌に整のえる効果も期待できます。

外用方法

1日2回、洗顔後にシワ・シミなどの気になる部分に直接塗布していただきます。

ビマトプロスト液

まつ毛には一定の寿命があり、発毛と脱毛を繰り返しています。これをヘアサイクル(毛周期)と呼びます。ビマトプロストという成分は、プロスタマイドF2α誘導体(プロスタグランジンの仲間)で、緑内障や高眼圧症のために点眼治療薬として使用されています。その副作用で、まつ毛が伸びたり太くなるということが知られています。その副作用をうまく利用してまつ毛に適量を外用することで、ヘアサイクルに働きかけて「成長期」を長くするため、まつ毛が「太く」「長く」「濃く」育てられると考えられています。
当院では費用を考えて、後発品(※先発品:クラッシュビスタ®)を処方しております。

外用方法

1日1回、就寝前に上まつげのみに外用します。

副作用・リスク

まずは4カ月以上続けることで、効果を実感される方が多いです。副作用としては、色素沈着やかぶれがあります。

パントガール

パントガールは、女性の薄毛(びまん性脱毛症・分娩後脱毛症)や抜け毛を改善し、発毛を促す内服薬として、世界で初めて効果と安全性が認められた薄毛治療薬(医薬品)です。
女性の薄毛を改善するための特別な構造のアミノ酸やたんぱく質(パントテン酸カルシウムやケラチン、シスチン)、ビタミンB群などが配合されており、毛髪の成長を刺激して薄毛を治療し、髪質も改善します。

副作用・リスク

男性の薄毛(AGA)で処方されるフィナステリドやデュタステリドなどの医薬品と違い、ケラチンやアミノ酸などの栄養素を主成分としたサプリメントに近い薬であるため、大きな副作用は報告されていません。

注意点

まずは3ヶ月以上内服を継続する必要があります。パントガールの成分は熱に弱いため、高温になる場所は避けていただき、温かい飲み物で服用せず、冷たい飲み物で服用してください。

AGA(男性型脱毛症)

フィナステリド(後発品、内服)

AGAはDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが主な原因です。DHTが毛乳頭に存在する受容体に結合することで、成長期の髪の毛が退行期・休止期に移行し、細い毛が増え、しっかり伸びる前に抜けてしまいます。
フィナステリドは5αリダクターゼという酵素を阻害することでDHTの生成を抑えます。DHTが減ると髪の毛が太くなり、休止期の毛穴からも髪の毛の成長が見られます。

ザガーロ(先発品、内服)、デュタステリド(後発品、内服)

フィナステリドと同様に5αリダクターゼという酵素を阻害することでDHTの生成を抑え、AGAに効果を発揮する内服薬です。
5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型が存在することが知られており、フィナステリドはⅡ型のみに作用するのに対し、ザガーロはⅠ型とⅡ型の両方に作用します。このことからザガーロはプロペシアよりも効果が高いと考えられております。

共通の注意点、副作用・リスク

まずは半年以上、治療を続ける必要があります。
治療初期(多くは2.3カ月以内)に一時的に脱毛が増えることがあります。
また、前立腺の健診等で測定されるPSAの値を約50%程度低下させるため、測定値を過小評価しやすいです。健診の際は、内服している旨をお伝えください。
その他、稀ですが肝機能障害、性欲減退がみられることがあります。

ミノキシジル(内服)

AGAの治療では、上記の3剤のような5αリダクターゼ阻害薬の内服を行うことが一般的ですが、効果が不十分な方がいらっしゃいます。そのような方は、AGA専門のクリニックと同様、ミノキシジルの内服を行うことができます。ミノキシジルの外用はリアップ®で代表されるように、市販されております。
ミノキシジルの発毛メカニズムは、「血行促進」と「毛母細胞の活性化」という2つの効果が組み合わせによってヘアサイクルを正常へ改善していきます。

①血行促進

もともとミノキシジルは高血圧の薬として使用されており、血管を拡張させる作用があります。ミノキシジルを用いることで血管が拡張されるため、血流が促進されて栄養が髪の細胞に届きやすくなり、髪が健康に育ちやすくなることから発毛に繋がります。

②毛母細胞の活性化

ミノキシジルには新しい髪を生成するために重要な役割を果たす毛母細胞を活性化させる働きがあります。新しい髪を作るために毛母細胞が活性化されれば休止期は短くなり、成長期が長くなることから正常なヘアサイクルへと導くことができます。

注意点

まずは半年以上、治療を続ける必要があります。
先ほどの3剤と同様、初期脱毛を起こすことがあります。全身の体毛が濃くなることがあります。当院の処方の量では稀ですが、めまい、血圧低下などがありますので、指示通りの内服をお願いします。

所在地
埼玉県朝霞市根岸台3-20-1 カインズ朝霞店2階
アクセス
【電車】
東武東上線 朝霞駅 徒歩25分、朝霞台駅、北朝霞駅、和光市駅からもアクセス良好
【バス】
朝霞駅東口から<朝02><朝50><志木23>乗車、「宮台」バス停下車し徒歩
【駐車場】
完備(カインズ朝霞店内)
西高島平駅、志木駅、新座駅、西浦和駅、北戸田駅からもお車でアクセス良好
診療時間 日祝
9:30~13:00
14:30~15:00(手術)
15:00~18:30
休診日:木曜・日曜・祝日 ...土曜 9:30~13:30
受付は終了の15分前まで
PAGE TOP
PAGE TOP
  1. 048-424-4170
  2. WEB予約